ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
土日祝祭日はお休みです。 出荷は通常午前中までの注文は当日発送です。 誠に勝手ながら12月28日午後からのご注文は1月9日発送とさせていただきます。
rss atom
moncha_net_box


..::モンチャ・ドット・ネット..::

Windows10にも対応

あなたのレーザーコントローラーは
こんなことできますか?

何台ものレーザーを簡単に
コントロールできますか?

DMXも標準でコントロールできますか?

Ethernetケーブルで接続できますか?

スタンドアロンで動きますか?

簡単にパターンを作れますか?

完全日本語対応ですか?

これらを全て解消できます!
Moncha.NETを使えば簡単です。










何台ものレーザーを簡単にコントロールできます!
Moncha.NETにはLazerMtrix機能が標準で備わっています。
LazerMtrixとは複数のレーザーを1つのウィンドウで操作できるものです。
下の画像はレーザーを9台コントロールしている画面です。








既存のマクロ(レーザーの動き方を保存したもの)で色々な動きを
簡単にコントロールでき、
好きな動きのマクロを作ることもできます。
さらに、マクロにマクロを組み合わせたマクロを登録することも簡単にできます。
マクロは動きの強弱をフェーダーで調節できます。
下の画像のオレンジになっている部分は出力されています。















DMXも標準でコントロールできます。

レーザーに関わりのあるスモークマシンや、ウォーターカーテン、パーライトなど
レーザーショーに合わせて自動でコントロールすることも可能です。
ムービングライトなどのライブラリーは持っていませんがコントロールは可能です。
ムービングなどを動かすのであれば照明用の
アプリケーションを買ったほうが良いかと思います。












下の画像のように縦軸にフェーダーの量、横軸に時間となります。
DMXの設定はシーンに入れ込むことができますので、
シーンを選択するとDMXが設定されていれば同時に動きます。

シーンに入っていますのでショーを作るときに入れ込むことも可能です。















Ethernetケーブルで接続できます
ILDAケーブルを長くすることも悪くないと思います。
しかし、設営時に長いケーブルを引き回し、巻き取りなど大変です。
また、ILDAケーブルは価格も高いです。
Ethernetケーブルであれば量販店でも簡単に手に入れられ、
価格もILDAケーブルより安いです。
業務用無線LANを使えばケーブルをつながなくても無線でコントロールできます。








スタンドアロンで動きます
レーザーにMoncha.NETに入っているデータを再生することができます。
テストモードもありますのでレーザーをチェックすることも可能です。

作ったショーを自動で再生することもできます。
データをSDカードに入れMoncha.NETへ挿入し設定をします。
電源が入ったら指定のデータを再生します。














簡単にパターンを作れます。
全てがビジュアル化されているので見ながら
リアルタイムで確認しながら作ることができます。
数個の形を変形させたり動きを与えることで
様々な形を作ることができます。
テキストなどを入力すれば即座にレーザーから文字を照射できます。

















完全日本語対応です。
全て日本語表示となっています英語を直訳したわけではなく
日本人がわかりやすい日本語にしてあります。
マニュアルも勿論日本語で説明してあります。
ただ新しい機能が追加されたりした場合は日本語でない可能性があります。
その場合はネット上で公開いたします。
バージョンアップなどもネットから無料でダウンロードできます。

※ユーザー登録をしていない方はユーザー登録が必要です。
※ユーザー登録をすでに行なっている方はメールアドレスとパスワードが必要です

 












ILDA、DMX装置をコントロール、
DMXでコントロール、LANで接続、
パソコンを使わずにコントロールができます。











概要











大まかな機能を動画で説明しています。






Moncha.NETボードをレーザー装置に入れることができます。
接続方法はLANケーブルを繋ぐだけで簡単です。
※OEM供給を行なっています。
KVANTレーザーには2013年夏には標準でついています。
(一部未対応もあります)





日本語版セット内容
Moncha.NET Box、アプリケーション、
ACアダプター、LANケーブル、
SDカード(多くのシーンやショーが入ってます)
Moncha.NET Box日本語マニュアル&アプリケーションマニュアル収録CD-ROM










Moncha.Net Box日本語マニュアル(13ページ)と
アプリケーションマニュアル(58ページ)が
CD-ROMになりました。





PCに入れておけばいつでも見ることができるようになり、PDFなので検索もできて便利になりました。








今ならILDAケーブル5mをおつけします。







Fiesta、Monchaをお持ちのお客様は是非ショーをお楽しみください。
こちらより無料でダウンロードできます。
また新しいバージョンも無料でダウンロードできます。
※ユーザー登録をしていない方はユーザー登録が必要です。
※ユーザー登録をすでに行なっている方はメールアドレスとパスワードが必要です



Moncha.NETとFiestaの互換性についてはこちらをご覧ください。






・ 販売価格

71,280円(本体66,000円、税5,280円)

・ 購入数

クイック購入